リーズナブルな意匠登録は

井上国際特許商標事務所にお任せください。

​こんな悩みはありませんか?

意匠登録の

費用が高額で

事業規模に

合わない。

特許事務所に依頼しても原稿が完成するまでに時間がかかって思うように進まない。

意匠登録を

受けたい製品を

既に公表して

しまった。

​その他、意匠に関するお悩みにはなんでも承ります。

Performance

実績

2020年度出願数

実績

38件

意匠登録とは

Design registration

意匠登録は、新たに生み出したデザイン(意匠)を独占的に利用できる権利を認めるも のです。

 

意匠登録の対象としては、物品、画像、建築物のデザインがあります。

 

意匠登録を受けるための主な条件としては、その意匠が、従来なかったものであり(新規性)、従来の意匠などから容易に創作できたものでないこと(創作非容易性)がありま す。

 

このような条件を満たしているか否かについて、特許庁の審査を受け、条件を満たして いることが確認されると、意匠登録が認められます。

 

意匠登録による保護は、原則として、申請(出願)から 25 年まで受けることができま す。

特徴・強み

Strengths

署名契約

リーズナブルな手数料

Point 1

お客様の利益につながらないコストの徹底した削減によりリーズナブルな手数料 を実現しています

同僚間の会議

スピーディな手続

Point 2

迅速なレスポンスとスピーディな書類作成により、短期間での申請を目指します。

Commercial Building

例外手続にも対応

Point 3

既に公表した意匠であっても、公表から1年以内であれば、例外的に登録が認めら れる手続を行います。

忙しい会議

取得までの流れ

Flow

01 / 調査

登録をご希望の意匠をお知らせいただければ、意匠の登録状況の調査を無料で行います。

02 / 契約

お客様と当事務所の間で契約を交わします。

03 / 書類作成

意匠登録出願のための書類を作成します。

04 / 提出

書類をご確認の後、特許庁へ提出します。

05 / 審査

特許庁の審査官による審査を受けます。

06 / 登録料の納付

登録が認められた後、登録料を納付すると、意匠権が発生します。

費用

Price

table_design.png

拒絶理由通知に対して反論等を行う場合には、作業内容に応じて別途の費用がかかります。